--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.02.09

The Visitor (邦題:扉をたたくひと)

こないだランチタイムに優雅にひとりでナポリタンを食べていたら、突然鼻血が出てきて、トマトなのか鼻血なのかわからなくなり、優雅のかけらも無くなったリカー子34歳です

最近、東京もまた急に寒くなってきました
ずーっと暖かったので、堪えますのぉ

ところで先日いきなり、お部屋のカーテンが買いたくなり、近所の大型ディスカウントショップに行きました。
何せ思いつきでチャリを飛ばして行ったので、カーテンレールのサイズも測らずに買いに行くというアポーンな結末
もちろん買えませんでした
「次は測ってから来いよ」とばかりに
無料でメジャーをもらった残念な人は私です

その後、普通に帰ればいいのに、何故か足はお酒売り場へ
気付いたら、全く買う予定ではなかったウイスキー2本持ってニヤケ面してレジに並んでおりました
勝手に手が動き、勝手に足が動き、勝手に財布が開いちゃってるぅ
ポルターガイストか?
違~う。お酒に心が支配されているぅぅぅ
ダメだー。アル中街道まっしくぐらじゃ~

というわけで、そんな街道を突っ走らない為にも、
ちゃんと生きなさいと自分に言い聞かせる意味を籠めて、素敵な映画のご紹介。

The Visitor (邦題:扉をたたくひと)
The Visitor(邦題:扉をたたくひと)

製作国:2007年アメリカ映画
監督・脚本:トム・マッカーシー
出演 : リチャード・ジェンキンス 、 ヒアム・アッバス 、 ハーズ・スレイマン 、 ダナイ・グリラ


あらすじは…
愛妻に先立たれ、心を閉ざして孤独に暮らしていた大学教授のウォルターは、久々にニューヨークにある別宅のアパートを訪れるが、そこにはいつの間にか見知らぬ移民の男女が暮らしていた。シリア出身の青年タレクは“ジャンべ”というアフリカ発祥の太鼓の奏者であり、ウォルターはタレクからジャンベを習い始め、2人は次第に心を通わせていくが……。
(映画ドットコムより)
扉をたたく人

リチャード・ジェンキンス、いいですねぇ
まさにハマリ役。実に人間くさくて良い
これがめちゃダンディな高級紳士服をさりげなく着こなす俳優さんが演じてたら、実にうそ臭い
彼、よく観るけど、主役って初めてなんじゃないかなぁ?
でもこの孤独感、何の楽しみもなく惰性でただ生きている感じが実にリアル。
そんな大学教授がはまったのが、まさかの“ジャンベ”ってところがまたいい

そういえば、こないだアフリカ料理食べに行ったとき、こんな楽器を演奏していたなぁ。
確かに自然に体が動く
そして何だか一体感が沸くのよねぇ。

で、この教授、結構いい人なんだよね
自分のアパートに普通に見ず知らずの人を住まわせてあげたり、
タレクの不法滞在がバレて、拘置所に入れられたときも、八方手を尽くしたり・・・
大学教授とシリアの移民。
環境が全く違う二人。
でも音楽を通じて心が通じ合っている。
素敵じゃありませんか

そしてタレクの母ヒアム・アッバスもいい!
演技もすばらしい
息子を想う母、ヒシヒシと伝わってくる

そしてラストのシーン!
扉をたたく人
無言でジャンベを打ち鳴らす姿・・・
もういろんな気持ちが詰まってます

今のアメリカの現状。移民問題など・・・とっても厳しい現実。
それに対する怒りやもどかしさなども感じましたわ。
ま、全ての人を受け入れることも不可能ですしね。
難しい問題です

とにかく、この映画を観て私が一番に感じたこと、それは

「人はいくつになっても生きがいを見出せるのだなぁ」

ちなみにうちの亡き祖母は、70過ぎて、ジャッキーチェーンにはまってた
彼女の家で何回ジャッキーさんのビデオを見させられたことか
食っちゃ寝、食っちゃ寝、時々ジャッキーチェーン
ま、それも彼女の生きがい

で、現在の私の生きがい・・・
心が浮き立つような事・・・

な・・・い・・・

いやいや、あるさー。
最近の生きがい、それは、

どのウイスキーが一番ハイボールに合うか見つける事。

あ~残念な私

私の酔拳の秘密がわかった人はポチッと↓
ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

スポンサーサイト

Posted at 12:51 | 映画 | COM(17) | TB(1) |
2010.02.04

DUNYA & DESIE (邦題:ドゥーニャとデイジー)

お、お久しぶりです。
死んだと思っていましたか?
ちゃっかりと生きていますよー
本当にご無沙汰しました
何だか、前にもまして、アルコール漬けになってまして、
そのうち、ホルマリンにつけなくても生ける標本として、どこかの居酒屋に飾られてしまうのではなかろうか

ブログを全く更新していない間も、一応は映画を観てました
というか結構観てました
じゃあ、書けよってことなんでしょうが、手が震えて・・・

とりあえず、復活第一弾としてさわやかな映画の紹介

ドゥーニャとデイジー
ドゥーニャとデイジー
2008年 オランダ、ベルギー
監督: ダナ・ネクスタン、
出演:マリアム・ハッソーニ、エヴァ・ヴァンダー・ウェイデーヴェン他

内容
アムステルダムに暮らすモロッコ人のドゥーニャ(マリアム・ハッソーニ)と、自由奔放なオランダ娘のデイジー(エヴァ・ヴァンダー・ウェイデーヴェン)は親友同士。厳格なイスラム教徒の家庭に育ったドゥーニャは、親の決めた見合いのためモロッコへ帰郷する。そんなとき、モロッコに暮らす実の父親に会おうとデイジーがやって来て、ドゥーニャは親友の父親探しの旅に付き合うことに……。(シネマ・トゥデイより)

ドゥーニャとデイジー


私には似合わない、というか死んだ魚の目をした私が観てはいけないような、とってもさわやか&キュートな映画です
で、この映画、内容云々より、とにかく主演のドゥーニャことマリアム・ハッソーニのかわいさに尽きる
まじで可愛過ぎるぞー
こんな可愛い子だったら、女でも惚れる
かなり目の保養になりました・・・少しはパッサパッサの目が潤ったかも

ちなみにデイジー姉さん
対照的にかなり微妙です
ドゥーニャと同い年・・・かなり謎です
こんなオカマちゃんが、絶対います
でもスタイルは抜群です

ま、話的にはかなり行き当たりばったりの旅で、お金はどうしたのさ?
何故か最後にみんな仲良くダンス?の無理やりのハッピーエンディングだったんですけど

ドゥーニャとデイジー

そして、途中でちょっとでてくる、ヒッピー風の白人たち・・・(上画像左)
俺たち、人と違うところを旅しちゃってる的なスピリチュアルに傾倒している欧米人・・・
いるねぇ。こういう人達。
まぁ、日本人にもいるけど
スピ夫とスピ子
おそらくベジタリアン←勝手な想像
現地の人にカモにされているのもわからず、自分たちはなじんじゃってると思っている人達・・・
観ていて、残念な気がしたよ
まぁ、本人たちが楽しんでいるならいいんだろうけど
駄目だー。相変わらず、私はひねくれている・・・

とにかく、ドゥーニャのスーパーキュートな顔とやたらとでかいデイジーのお母さんは観る価値ありです

周りにスピ夫かスピ子がいる方はポチッと↓
ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

Posted at 03:07 | 映画 | COM(11) | TB(0) |
2009.05.07

I SHOT ANDY WARHOL(アンディ・ウォーホルを撃った女)

最近、映画の記事全然書いていないなぁということで、結構昔、ミニシアターにで観た映画ですが、最近なんとなくもう一度観た I SHOT ANDY WARHOLについて書いてみよ。

I SHOT ANDY WARHOL

I SHOT ANDY WARHOL
1996年 アメリカ
監督 メアリー・ハロン
出演者 リリ・テイラー、ジャレッド・ハリス 他
音楽 ジョン・ケイル


はい、云わずと知れたポップアート界の巨匠アンディー・ウォーホールを撃った銃(セミオート)、超過激ファミニズム思想のお方ヴァレリー・ソラナス女史のお話です。
ちなみに実話。

あらすじは

不幸な少女時代を経てレズビアンとしての自覚をしたヴァレリー・ソラナスは、SCUMを創立し、フェミニストたちに決起を呼びかける過激なフェミニズム・パンフレット『SCUMマニフェスト』を完成させ、周囲に配るが世間の反応は冷たかった。ウォーホルなら自分を理解してくれると考えた彼女は、早速ファクトリーへの出入りを始め自作の戯曲『アップ・ユア・アス』を彼に渡し、ウォーホルも彼女の著述に興味を示すが…
リリ・テイラー  i_shot_andy_warhol.jpg

私、リリ・テイラーって結構好きなんですよねはーと
もちろん、可愛くないのは存じ上げていますが、何となく魅力的で、チャーミング。
私の中では不思議ちゃんだと思っています(もちろん本人は知りませんが)。
で、そんな彼女が演じたヴァレリー・ソラナスすっごいですよ。
まぁ、究極のファミニズムなお方。
ちょっとやそっとの男嫌いとは訳が違います。
彼女が創立した組織SCUM(男性抹殺団)。激しすぎます絵文字名を入力してください

基本理念は
男はクソだ。ウンコだ。チンカスだ。
男は生物として不完全。
この世に男などいらん。
こんな生き物は抹殺だーっ刀

的なものでしょうか。

まぁ、ここまできちゃうと確かにひいてしまいますね絵文字名を入力してください
余りにも過激な思想ですが、本人は至って真剣。
田島先生(懐かしい)も吃驚ですね驚く
ヴァレリーさん、男尊女卑の時代や国に生まれていたら、どのような激しい抗議活動をはじめたのでしょうか?

でも、そんな男共よこの世から消えてしまえta的考えのヴァレリーさんが演出を頼んだのが、殿方アンディー氏というのも、ちょっと不思議ですねぇアップロードファイル
あえて、男に演出してもらいたかったのか、アンディの才能は男だけど認めていたのか。

何はともあれ、このような過激思想の方に直接会うのは、恐いけど、遠くからお話を拝聴したいです。
ちなみに私はゲイの方には何の抵抗もございませんし、潜在的に自分もゲイかもしれませんしwaaaai

ところで最近改めてこの映画を観て、1番びっくりは女装のゲイのキャンディ・ダーリングをスティーヴン・ドーフが演じていたことですなぱんだもびっくり

なかなか面白い映画ですよ~。
映像も格好良いし絵文字名を入力してください
特に殿方に観て欲しい映画ですねピース

オネエブームはきても、オニイブームは何故かこないなぁと感じている方ポチッと
ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ


Posted at 11:00 | 映画 | COM(6) | TB(0) |
2008.09.11

BLADES OF GLORY(邦題:俺たちフィギュアスケーター)

ちょっと涼しくなり、過ごしやすくなった今日この頃です。
先日の彼の誕生日、とあるトルコ料理屋に行き、めちゃウマ料理&エフェスを頂いてきました。
トルコ料理ってめっちゃうまい。なんじゃこりゃーっtaて叫びたくなるほどうまうまです。
そして恒例のホームシアター映画

「何が観たい?」と聞くので「アニマルパニックムービー絵文字名を入力してください」とすかさず答える私。
そして「アナコンダ3」と付け加える私。

でも結局選ばれたのは「俺たちフィギュアスケーター」
いいんです。誕生日の人には逆らえません絵文字名を入力してください
私の誕生日にはゾンビ→サメ→モンスター映画をお付き合いしてもらいましたから。

まぁ、この映画も観たかったからいいんだけどねjumee☆DaNcE2
俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション
俺たちフィギュアスケーター
2007年 アメリカ 
監督: ウィル・スペック、ジョシュ・ゴードン
出演: ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン

内容
男子フィギュアスケートシングルズ界のツートップ、セクシー・マッチョなチャズ・マイケル・マイケルズと、繊細で純情な天才美青年ジミー・マッケルロイ。
常にしのぎを削ってきた2人は、同着1位の表彰台で派手にケンカを繰り広げ、栄光のスポットライトから一転、どんぞこまっしぐらの大転落。
そんな2人がトップの座への返り咲きを賭けて選んだ究極の手段---それは、男同士のペア・フィギュア!
(amazonより引用)

私案外フィギュアスケート好きはーと
思ったより結構楽しめましたよ。

あれ~この締りのないお口、微妙なアゴなし…どっかで見たことある~って思ってたら、バス男 のジョン・ヘダー君ではないか~ぱんだもびっくり
すっごいイメチェン。
ジョン・ヘダー → ジョンヘダー
今回は微妙に王子様キャラ?でもちょっと昭和チック。

それにしてもウィル・フェレルはどう見ても体重オーバーだろう絵文字名を入力してください
あの体型でクルクル回転されたら、氷がほじくられそうだ絵文字名を入力してください
ま、コメディなんで何でもありなんだけどねwaaaai

男同士のペア。凄すぎる驚く
男性役を決めるのに争っていたが、どう考えてもウィルの圧勝だろう王冠
俺たちフィギュアスケーター2
股間を支える方も支えられる方も屈辱的sc07

でも映画のアイディアとしては相当面白いフヌ
そして実際にこんなペアが出てきたら、目が釘付けになるだろう(色んな意味で)

ウィルの酔いどれでテーマーパークで働いていたシーンも面白かったけど、スノーフレークにボウガンの矢が刺さったところも笑えた人を小ばかにする人日本で言うとドン・チャックに吹き矢が刺さった感じかアップロードファイル
俺たちフィギュアスケーター3

色々と細かく笑いの要素を散りばめていて、観ていて飽きない映画だったピース
日本でもプチ有名なナンシー・ケリガンがどっしり体型ででていています←昔から彼女が嫌いだけど墓ドロドクロmoz
個人的にはトーニャ・ハーディングがセックスセラピーにでも参加していたら、面白かったかも98666

ところで、遅めの夏休みという事で土曜日からデトロイトに遊びに行ってきますjumee☆SaturdayNightFeverR
車好きではありませんが、デトロイトオンリー10日間。
特にやる事もないので、ビリヤードとビールと映画でのんびりゆっくりしてきます(太ったアメリカ人を見すぎてブタぶた pkkにならないように気をつけて)

終始、ジョン・ヘダーの口紅が気になった人はポチっと↓
ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

Posted at 12:52 | 映画 | COM(16) | TB(1) |
2008.08.28

どろろとサボテン

涼しくなってきて過ごしやすくなってきて、ビールからウォッカやジンにシフトチェンジ絵文字名を入力してください

最近、屋上緑化という言葉に過剰に反応します家
屋上やベランダに緑を置く(植える)ことで、少しでもヒートアイランド現象を緩和させようという小さな努力。
何でも屋内の温度上昇抑制させる効果があるので、エアコンの設定温度もそこまで低くしたり高くしたりしなくてもよろし、よって省エネフヌ
それにやっぱり近くに緑があると人間落ち着くのよね木
でも、私の場合そんな大掛かりな事をするお金も時間もないので、下町ガーデニングってやつですな絵文字名を入力してください

ということで最近植木屋好きハート(赤)
そして室内にも緑をという事で、近所(ちょー下町)の植木屋さん(花屋ではない)に観葉植物を買いに行き、1メートルくらいのサボテンを購入サボテン
形もなんともユーモラスで、手で招いているような形をしていることから、
友人にウェルカム・サボテンと名づけていただきましたv
しかも値段は脅威の950円
恐るべし下町価格!
財布にも環境にも優しい憎い奴。
メキシカンな帽子でテキーラが飲みたくなるMAROCACTUS

そんな似非エコな私ですが、最近、再びおすぎと遭遇しましたぱんだもびっくり
今年2回目のおすぎ。
小さくて結構地味で少々顔の大きめな彼(彼女?)と何回も遇うということは何かのお告げか?
ピー子には会ったことがないのに・・・
そんな次の日、北野誠に遭遇ひだり
特に芸能人オーラが出ていないのに、よく気付いた自分ピース
でも、売れている芸能人やらモデルやらには気付かない自分アップロードファイル
売れていないときのタカトシのトシや勇利アルバチャコフや春風亭昇太にはすぐに気付く自分絵文字名を入力してください
なんでだろう?
きっと映画同様マニアックな人が好きなのだろうjumee☆DaNcE2

で、最近観た映画
どろろ
どろろ(通常版)
どろろ

ありゃーりゃー。
柴崎コウさんのキャスティングって・・・合っているのでしょうか絵文字名を入力してください
ファンの方には申し訳ないが、彼女の大げさすぎる演技がどうも・・・
しかも、あの巨額の制作費でこのCGの出来ってsc06

「まぁ、美女と美男子はどんな格好でもきれいなのね」
というの唯一の感想でしょうか。

大して面白くもなく、CGはB級レベルなのにそれほどツッコミどころもなく、とにかく微妙な映画でしたjumee☆Feel Depressed4
というわけで感想もほとんどなく、そしてストーリーも書く気なしでした。

950円のサボテンを買うほうが、レンタル代を払うよりよっぽど有意義なお金の使い方ですなMAROCACTUS

「だったら観るなよピキ」とのご意見、ごもっともです。
私は黙って酒を飲みながら動物パニック映画を観てればいいんです絵文字名を入力してください
間違っちゃったんです。許してください落ち込み

まぁ、こういうの好きって人いるんでしょうが・・・
私はお二人に興味がないので・・・余計に楽しめなかった絵文字名を入力してください
おそらく柴崎さん、妻夫木さんファンは、彼らを観てるだけでも十分楽しめるのでは。

映画の批評少なっtaとお怒りなあなた、
こんなサボテンソファで寛いでお怒りを静めてみてはいかが?

サボテンソファ


突然、サボテンブラザーズが観たくなってしまった方はポチっとお願いします↓
ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

Posted at 14:48 | 映画 | COM(22) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。