FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.15

イニシエーションラブ

メフィスト賞作家の乾 くるみのイニシエーション・ラブ という本を読んでみた本

イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)


本屋さんで、まだ読んだ事のない作家の本はないかな?とうろちょろ探しているときに、なんとも魅かれる帯がついている本を発見!

「最後から二行目で、本書は全く違った物語に変貌する」
「必ず2回読みたくなる小説などそうそうあるものじゃない」
「目次から仕掛けられた大胆な罠、全編にわたる絶妙な複線そして最後に明かされる真相― 80’sのほろ苦くくすぐったい恋愛ドラマはそこですべてがくつがえり、2度目にはまったく違った物語がみえてくる」


この帯のせいで、最初からかなりな仕掛けがしてあることはわかってしまうため、どうしても先入観をもって読み進めてしまうので、あまり驚きがないという人もいるみたいだけど。。。
まぁ、確かに普通の恋愛小説だと思って呼んだほうが「?」が浮かんで楽しいのかもしれない。

で、早速読みました。
ちりばめられてました。伏線が。
いろいろ書くとネタバレになってしまうので、ここでは書きませんが、私的には結構面白かった。

ちなみに2度読むと気付かなかった伏線やトリックがみえてくる。
んーん、この作家うまいですわグッ

読み終わった後で、全ての謎をどうしても解きたいという人は、ゴンザの園というブログで、気持ちいいくらいに詳しく説明してくれているので、覗いてみたらいいかも。多分、素通りしてしまった仕掛けがみえてくるはず。

ひっそりブログランキングに参加しています。
ポチっと押してくださるとうれすぃ~です。
ブログランキング


この記事へのトラックバックURL
http://enjoybeer.blog44.fc2.com/tb.php/47-a6933978
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。