--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.21

炙り三昧PART2@きゃら亭

はい。
また、さくっと炙っています炎
何でこんなに炙りものに夢中はあと。なのでしょう。
自分でもよくわかりません絵文字名を入力してください
ちょっと懐かしい言い方をすれば"マイブーム"なのでしょう。
今回はごくシンプルな炙りもの。

まずは、畳イワシ
タタミイワシ炙り中

なんかおでんのように写っているぞ~。
隊長☆君、炙りに最適な道具を発見したようでひだり
炙り姿が堂に入ってます。

で完成品キラキラ
たたみイワシ

やっぱり通常の召し上がり方が、"軽く炙り"というだけあって、文句のない一品。
気のせいか、畳いわしが炙ってもらって嬉しそうですjumee☆DaNcE2

で、次は生たき海老
生たきえび

もちろんこのままで食べても美味しい。
佃煮のような感じかな。
でも、もちろん炙ります。
生たきえび炙り中

かならず、お髭が最初に焦げてしまいますが、これはご愛嬌。
で、本当に弱火でさっと炙るだけで十分。
軽く焦げ目がつくぐらいで終了。あっというまに完成。

できました。
激うま炙りピース
また、炙りに最適なもの見つけちゃいましたにやり
生たきえび炙り完成

レモンをちょろっとたらしていただけば、お口の中に、香ばしさと甘さそして磯の香りが広がります。
佃煮として白いご飯と一緒に食べるのもいいけど、炙る事により、立派な酒の肴へと成長グッ
是非ともお勧めしたい、炙りテク。←炙っただけ。

これからもどんどん炙っていくぞー。
ちなみに海老1に対してビールアップロードファイル1杯のペースで酒も肴も美味しく頂きました。

炙り中心になりつつある、ブログに応援のポチッをよろしくお願いします↓
ブログランキング




この記事へのトラックバックURL
http://enjoybeer.blog44.fc2.com/tb.php/49-867d5738
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。